体内のお掃除・クレンジングのすすめ方

ここでは、体内のお掃除・クレンジングを段階的に進めるための方法をご紹介しています。週に一度お掃除の日を設けて、4週目でスープ絶食にチャレンジするやり方です。

ポイント

  • 水分を多くあげること
  • 排泄を頻繁にさせること
  • 固形物をあまりあげないこと
  • バウンシーを多めにあげること

1週目のお掃除の日

まず、お肉をお魚に代えることからスタートです。

【作り方】

  1. 塩などの添加物が入っていないお魚のすり身に、茹でた青い野菜を加える。
  2. 1を軽く蒸してから少し冷まし、水分たっぷりの野菜のすりおろしを加える。
  3. 通常量のアスタミアと、通常の2倍のバウンシーを加える。

さらに、水分をたっぷりとって排泄をしてもらうために、蒸した時のスープを薄めたものを置いておき、自由に飲めるようにしてあげると良いです。スープが難しい場合は、普通のお水を意識的にたくさんとらせてあげてください。

2週目・3週目のお掃除の日

1週目のメニューと同じ、またはお魚を抜いてベジタリアンメニューに。

1週目と同様、水分をたっぷりとって排泄ができるように、お肉やお魚のスープを薄めて自由に飲めるように置いておきましょう。スープは鶏ガラや煮干しスープなど、ご家庭で作ったものをあげてください。

4週目のお掃除の日

4週目はいよいよ本格的なスープ絶食にチャレンジします。

サプリメントでビタミンやミネラルは補えるため、あまりたくさんの食材を入れる必要はありません。

【作り方の例】

  1. お肉といりこで出汁をとり、お肉といりこを取り除く。
  2. 出汁を冷まして、葉野菜のピューレを加える。
  3. 通常量のアスタミアと、通常の2倍のバウンシーを加える。

このスープをたっぷり作り、一日中、好きなだけ飲ませて排泄をさせてあげてください。バウンシーは回数を分けて与えてあげてもOKです。

PUFFY'S ONLINE MEMBER

ご登録はこちら