ホールフード。もちゃんとサイエンスを重視。

ホールフード=食べものまるごと、そのまま。一つの食べものに含まれるたくさんの有効成分が、体の中でちゃんとバランスを取って働いてくれる。46億歳の地球が編み出したシステムに敵うものはありません。

パフィーズのサプリメントが他と一番違っているのは、ホールフードでしかもオーガニックという点。合成ビタミン剤や「自然由来」の有効成分だけを抽出したサプリメントとは全く異なるものです。天然の食べものを消化に適した粉状にした、完全に自然のままの製品。最近は、スーパーフード人気で馴染みがある方も増えてきたようですね。

ホールフードの良さは、一つの材料に複数のビタミン・ミネラル、その他栄養素、そして有効成分が入っていること。時にそれは私たちを驚かせるバランスで配合されていて、例えばタンポポには利尿作用がありますが、それによって失われがちなカリウムがちゃんと入っているのです。ですから利尿剤を使う時のような副作用もない、というわけです。

犬や猫は特に本来は自然に近い生活をするのが健康的。私たちが現代のような生活を始めたのは、地球の歴史を1年に例えると12月31日も本当に終わろうとする頃。長い間をかけ進化してきた体のつくりや機能は、自然界のものを摂取することには慣れていても、合成物質にはまだ対応できないところがあります。

とは言え、やみくもに「良さそうな」材料を入れているわけではありません。もと抗がん剤の研究者がちゃんとリサーチし、犬や猫にあげても大丈夫な素材かどうか、その分量や配合は適切か、といったことを考えぬいてつくっているのです。素材も、科学的根拠を持つという結果が報告されている素材だけにあえて限定。だからパフィーズのサプリメントは特別なのです。